マーダーミステリー

いま話題の新しいエンターテインメント「マーダーミステリー」を Cafe Quasta で体験してみませんか?

マーダーミステリーとは、まったく新しい「ストーリー体験型の推理ゲーム」です。

各プレイヤーが、物語に登場するキャラクター(たとえば探偵、容疑者、犯人など)を担当し、事件の謎を解き明かしていきます。

ミステリーの性質上、犯人が分かってしまうと楽しめないため、人生で一度きりの楽しみとなります。


※スタッフが丁寧にルールや進行をサポートしますので、初めての方も安心してご参加ください。

※ミステリーならではのネタバレが存在するため、シナリオごとにひとり一度しか遊べません。

※第三者へのネタバレを防ぐため、店内を貸し切り状態にして開催しています。

※開催前日までに必要なプレイ人数に満たなかった場合は、予約者全員のご都合を確認の上、開催延期または(その人数で遊べる)別のシナリオに変更して開催しています。

※団体様で参加ご希望の場合、営業時間外の貸切公演なども承っています。お気軽にご相談ください。

参加方法

※完全予約制です。前日20:00までに、Web予約フォームまたは店頭でお申し込みください。

※各シナリオとも「未プレイの方」かつ「物語の真相を知らない方」のみの参加に限らせていただきます。

※人数固定制のイベントのため、確実に参加できる方のみご予約ください。
 予約後のキャンセル、当日の遅刻は避けていただけますようご協力をお願いします。

※定員に満たない場合、前日の夜までにメールでご連絡させていただきます。

公演スケジュール

マーダーミステリー『火纏りの男』

<STORY>
ラモ系ラーメン発祥の地、因賀で開催された「因賀ラーメンフェスタ」。注目のメインイベントは、元アイドル 多留辺柑奈と、元祖大食い芸人 食扶持ぶっちょのラーメン大食い対決だ。

圧倒的な食べっぷりで勝利の栄光を手にし、雄叫びを上げる食扶持ぶっちょ氏。

ところが吹き上がった演出用の低温花火が食扶持ぶっちょ氏に突然引火する。炎はあっという間に燃え上がり、あとには黒焦げの死体だけが残された。

これは殺人? それとも事故か?

――ボドゲ探偵、江神原業一郎が怪事件に挑む…!!

 ◆

【日時】1/13(木) 19:00~22:30

【参加費】¥2,400

【定員】4~5名(予約満席
※「未プレイ」かつ「物語の真相を知らない方」限定


マーダーミステリー『探偵シド・アップダイク リーサルキャッシュ』

<STORY>
1970年代、真夏のアメリカ。銀行強盗に成功したギャングたちは“仕事”の配当金を受け取るために、蒸し暑いモーテルに集まってきた。

だが、集合場所で見つけたのは、ドル紙幣でも小切手でもなかった。ギャング組織の会計士、トマス・ミラボーの死体だったのだ…

困惑する彼らの前に、一人の男が現れる。裏社会を渡り歩く「未来が視える」探偵、シド・アップダイク。現場に辿り着いたシドは彼らを一瞥してこう告げる。

「――この中に、犯人がいるな」

容疑者、全員、銀行強盗。ギャングたちを襲った悲劇を追え――本格ハイスト・ミステリー。

 ◆

【日時】1/23(日) 9:30~12:30

【参加費】¥2,400

【定員】6名(予約満席
 ※「未プレイ」かつ「物語の真相を知らない方」限定

 ※シナリオの利用規約に基づき、新品パッケージを開封・使用させていただきます。


マーダーミステリー『奇想、アムネジア』

<STORY>
魔術館、落成。

日本マジック界の至宝と謳われた伝説の奇術師・華城蒼也。彼が山奥に建てた別荘、通称「魔術館」の落成記念パーティを彩るのは、いずれも各分野を代表する名マジシャンたち。

宴もたけなわ、夜も更けた頃、突如として事件は幕を開けた。館内で謎の爆発が起こり、焼け焦げた華城蒼也の死体が発見されたのだ。

殺人事件の容疑者と目される者、その全員が手品という名の騙しのプロ。各々が秘密を抱えて挑む一世一代のコンゲーム、果たして最後に笑うのは誰なのか?

 ◆

【日時】1/30(日) 9:00~13:00

【参加費】¥2,400(税込)

【定員】7名(残り1席
 ※「未プレイ」かつ「物語の真相を知らない方」限定

 ※シナリオの利用規約に基づき、新品パッケージを開封・使用させていただきます。

公演リクエスト承ります!

◇ ○月○日に『○○』のシナリオで遊びたい/不足人数を募集したい

◇ できるだけ初心者どうしで遊びたい

◇ 仲間内だけでマーダーミステリーを遊んでみたい

  等々、いろいろなご要望にお応えしています。お気軽にお問い合わせください。

マーダーミステリー 公演作品一覧

・約束の場所へ(5~6人用)
・九頭竜館の殺人(7~9人用)
・何度だって青い月に火を灯した(6~7人用)
・探偵シド・アップダイク:Case.01 スローターズ・パレス(6人用)◆
・探偵シド・アップダイク:カラミティトルーパーズ(6人用)
・人狼村の祝祭(7~8人)
・ダークユールに贖いを(7~9人用)
・河辺の夜の夢(6~7人用)
魔女の聖餐式(5人用)◆
・クローズドマンション(4人用)
・月落としの木霊(4~5人用)
・消えたパンツと空飛ぶサカナ(5人用)
・あの夏の囚人(8~9人用)◆
・魔女は黄昏の鐘に消える(6~7人用)
・純白の悪意 Rebooted(8人用)
・ホワイト・レイヴン、レッド・ダイ(6~7人用)
・マーダーミステリー・オブ・ザ・デッド(7~8人用)
・鬼哭館の殺人事件(6~7人用)
・安らかに眠れ、シャーロック(6~7人用)◆
・火纏りの男(4~5人用)
・死体と温泉(4~5人用)
・時をかけるトライアングル(3人用)◆
・紫乃淵リライト(2人用)
・ロナエナ 厄災のギフト(5人用)
・腐草館からの招待状(7人用)
・奇想、アムネジア(7人用)
・5人の銀行強盗(4~5人用)
・キャンプ場の殺人鬼(4~5人用)
・探偵シド・アップダイク:リーサルキャッシュ(6人用)


※「◆」は新品パッケージがストック切れのため、公演休止中です。


『マーダーミステリー・オブ・ザ・デッド』

<STORY>
20XX年、ゾンビ化ウィルスの感染拡大により文明は崩壊。
生き残った人々が暮らすショッピングモールへ現れた白衣の男は、
「抗体が見つかった。これでゾンビ化を抑えられる!」と告げた後、何者かに殺害されてしまう。
各地で続発する「ゾンビ信奉者」たちによる襲撃事件。
謎の絞殺魔の噂。
夜な夜な地下から届く謎の歌声…

――すべての謎を解き明かし、「安全圏」へ至る者は誰か?

 ◆

【日時】1/14(金) 19:30~23:00

【参加費】¥2,400

【定員】8名(予約満席
 ※団体様貸切

 ※シナリオの利用規約に基づき、新品パッケージを開封・使用させていただきます。