マーダーミステリー

いま話題の新しいエンターテイメント「マーダーミステリー」を Cafe Quasta で体験してみませんか?

マーダーミステリーとは、まったく新しい「ストーリー体験型の推理ゲーム」。

秘密の設定書に沿って、各プレイヤーは別々の登場キャラクターを担当します。事件を調査し、情報を収集・交換して「真相の解明」や「独自の目的の達成」を目指しますが、事件の真犯人もまたプレイヤーの中に潜んでいる…という「参加するミステリー」です。


※スタッフがルールや進行をサポートしますので、初めての方も安心してご参加ください。

※ミステリーならではのネタバレが存在するため、シナリオごとに「ひとり一度」しか遊べません。

※未プレイの方へのネタバレを防ぐため、店内を貸し切り状態にして遊んでいただきます。

※5人以上の団体様でお申し込みの場合、営業時間外(土日の午前中など)の貸し切り公演も承っています。お気軽にご相談ください。

参加方法

※予約制です。前日21:00までに、Web予約フォームまたは店頭でお申し込みください。

※人数固定制のゲームのため、確実に参加可能な方のみご予約をお願いします。

※各シナリオとも「未プレイの方」かつ「物語の真相を知らない方」のみの参加に限らせていただきます。

※予約後のキャンセル、当日の遅刻は避けていただけますようご協力ください。

※定員に満たない場合、前日の夜にメールで中止のご連絡をさせていただきます。

公演スケジュール


初心者優先!マーダーミステリー体験会
『人狼村の祝祭』

マーダーミステリー普及のため、とくに初心者の方を対象としたイベントになります。まだあまり遊んだことがない方、初心者中心のメンバーで遊びたい方、スタッフが丁寧にサポートします。ぜひ魅惑の世界をご体験ください!

 ◆

【日時】2/6(土) 10:00~13:00
 ※同日は18:00開店、当イベントのみの営業予定となっていますのでご了承ください。

【参加費】¥2,200(1ドリンク付)

【定員】7~8名(残り3席
 ※「未プレイ」かつ「物語の真相を知らない方」限定

 ※シナリオの利用規約に基づき、公演ごとに新品パッケージを開封・使用させていただきます。

<STORY>

舞台は、人狼伝承の残る小さな村。古から続く祝祭の翌朝、旅の商人の死体が発見された。

死体はおぞましくも殴られ、毛髪をむしられ、喉の肉をえぐられていた――あたかも人狼に襲われたかのように。

――本当に人狼の仕業なのか? 王都から派遣された騎士はどこに? なぜ占い師がふたりいる?「人狼」世界観のミステリー!


マーダーミステリー『純白の悪意 Rebooted』

<STORY>
舞台は昭和35年、福島市の聖エウラリア病院。
年の初めに事故で全身不随となった南部哲也は病床に伏せていた。全身が動かない哲也だが、息子二人は病院スタッフに治療の継続を願い出た。

その秋、いつものように見舞いに訪れた息子たちが目にしたのは、不審な死によって横たわる父の姿だった…

 ――マーダーミステリーの原点が完全リニューアルを遂げ、店舗専用シナリオとして新たに開演!


【日時】2/15(月) 19:30~23:00

【参加費】¥3,000

【定員】8名
 ※「未プレイ」かつ「物語の真相を知らない方」限定
 ※「純白の悪意(無印)」をプレイ済みの方も本シナリオはプレイ不可となりますのでご注意ください



マーダーミステリー『九頭竜館の殺人』

<STORY>
古い館で開かれた降霊会の翌日。地下室の奥で「魔女の血を引く」と自称する霊能者の死体が発見された。
容疑者は降霊会に参加した記者、大学教授、画家、館の当主など背景の異なる9名。
この地に残る「太古に人々を支配した化け物」の伝説は、事件にどんな影を落とすのか…?

 ――館とホラーをテーマに『クトゥルフ神話』の要素も取り入れたマーダーミステリー!

 ◆

【日時】2/23(火・祝) 10:00~13:00

【参加費】¥2,200

【定員】7~9名(残り7席
 ※「未プレイ」かつ「物語の真相を知らない方」限定

 ※シナリオの利用規約に基づき、公演ごとに新品パッケージを開封・使用させていただきます。